ちょっとのコツが見栄えを変える!

ホームページに使用する色数は控えめに

ホームページのデザインをオシャレな見栄えにするには、ちょっとしたコツが必要です。ポイントを押さえてデザインするよう心掛けると、見栄えの良さがアップします。
例えば、ホームページに使用するカラーの色は数色に絞った方が見た目がオシャレです。ホームページの制作では簡単に複数の色が指定できるため、見栄えを良くしようと欲張ってカラフルなホームページにしがちです。しかしカラーリングのバランスを取るのは難しく、使用する色の数はできるだけ限ったほうがオシャレに見えます。また使用する色は、メインカラーやアクセントカラーなど役割を持たせるように使用するよう意識すると、ホームページの見た目全体に統一感が生まれてオシャレです。

image

整列はホームページデザインの基本


綺麗に整ったオシャレなホームページをデザインするコツは、文章や写真などホームページを構成する各要素を整列させることです。構成要素を揃えて統一感を演出することは、デザインの基本であり、僅かな乱れもクオリティを下げる要因となりかねません。ホームページの見た目にどこか物足りないものを感じるとしたら、些細なばらつきが原因である可能性が考えられます。
ただし、ホームページ制作で各要素を厳密に揃えるには、テクニックが必要です。複雑なレイアウトの場合、厳密にサイズを計算しデザインしなければ意図通りのデザインになりません。またホームページを見る環境によってレイアウトが崩れる可能性があるため、多様なプラットフォームに対応し、なおかつレイアウトを整列できるできるテクニックを要します。

ホームページ作成の実績のある業者を見つけるために、プロのエンジニアと交渉をしながら、魅力あるコースを選ぶことが必要です。